木材
自然素材である木は、それぞれ違った性質を持っています。
その特性を知って「適材適所」に使うことは、家を建てるうえでとても大切なことです。
住宅や事務所、公共の建物など、あらゆる建築物を建てるときに用いられる多様な材料を取り扱っています。
管材
配管材料とは流体・気体を流したり、通したりする材料になります。
また、配管工事を行なう際に付随して必要になる商品を配管資材と言います。
ポンプの移送経路のため、その流れを調整したりするのに必要なさまざまな管材(曲管、バルブなど)を取り扱っています。
電材
電設資材とは、電気設備用の資材のことです。
発電、送受電から、照明、放送・通信、防災・監視まで、建物内外で使用する材料、部品、機器・装置、設備などが含まれます。
例えば、電線・ケーブル、電線管・電路管・ダクト、配線器具、受配電盤、制御機器、自家発電装置、無停電電源装置、通信・情報設備、火災・防犯・防災設備機器、雷対策製品などがあります。
あらゆる建築物に必要な電気製品を利用するために、必要なさまざまな建設用材料を取り扱っています。